こんな事もやってます BBタッピング

常連のお客様Mさんがフレームを持ち込まれ、BBのタップ掛けをご依頼いただきました。

IMG_0089

持ち込まれたのはイタリアンブランド バッタリン。かなり前の物らしいのですがオールメッキの美しいフレームです 。クロモリフレーム全盛の頃は、よく行っていた作業でしたが最近では滅多にやらなくなりました。BBの組付けをしようとした所、ネジがキツくて入って行かなかったとの事。

クロモリフレームはロウ付けの際、どうしても熱でひずみが出来てしまうものです。タップ掛けをしてあげる事でBB本来の精度を出してあげる事が出来ます。

イタリアンフレームだけにBBもイタリアンでした。

BB2

024

⬆ このくらい削れました。

BB3本来はこの後フェースカットを行うのですが、残念ながらメッキ仕上げなので断念しました。

ヘッドにもリーマーを掛け、フェースカットが必要ですが今回はここまで。

自転車のアキNo.1の自転車馬鹿、スタッフ髙橋です➠

 

 

カテゴリー: メンテナンス   パーマリンク

コメントは受け付けていません。