シマノ ALFINE 内装8段メンテナンス

こんにちわ!いよいよGWに突入。今日は良く晴れていましたが風が強かったですね。それでも通勤途中には多くのサイクリストを見かけましたよ。

さて、店長斎藤の通勤車が後輪のスポークが1本飛んでしまい修理が必要になったのですが、ついでに内装8段ハブのオイルディッピングもやる事にしました。

IMG_0419

 

店長斎藤通勤車 SPECIALIZED 2009モデル GLOBE SanFrancisco 3(現在廃版)

色々いじってますがベースの車両はこちらです

spec_glb_sanfran_3_navy_09_z

 

かつてスペシャライズドにはGLOBEというラインナップが有り、シティーコミュータ的な車種がいくつか存在しました。このモデルはサイクリング用ではなく、自転車を移動手段として使いたい方向けにデザインされたもので、なるべくメンテナンスをしなくて済む様に出来ています。

IMG_0420IMG_0423

 

ハブのフランジ径が大きくMTBサイズのリムに6本組で組んである(他社はこのような場合4本組が多いです)ためスポークの角度がきつくニップルの部分でスポークに負担が掛かっていました。ちなみに、スポーク折れは今回が初めてです。先ずはホイールを外しカセットジョイント、スプロケット等をばらします。

IMG_0424IMG_0426

IMG_0433IMG_0434

シマノでは、2年に1度もしくは5,000kmごとのメンテナンスを推奨しています。店長通勤車は4年間で約170,00km走行してますが目立ったトラブルは今の所有りません。(過去3回オイルディッピングをやっています)

IMG_0443IMG_0445

シマノ内装ハブ用メンテナンスオイルキット。写真では解り辛いですが濃いブルーのオイルです。定価7,405円とちょっとお高めです。このように90秒どぶ浸けして、60秒ほどオイルを切る事になっています。オイルを切る時間が短すぎると余分なオイルがハブベアリングのグリスを溶かしてしまうのでキッチリ時間を守りましょう。

FullSizeRenderIMG_0442

左玉押しのボールレースに傷は無い様なのでそのまま組み付ける事にしました。IMG_0447IMG_0448

ハブベアリングのボールレースにグリスを塗り、組付けします。

IMG_0451IMG_0452

新しいスポークを入れ、振れ取りし作業完了。

興味が有る方はお問い合わせ下さい。以上でした。

カテゴリー: メンテナンス   パーマリンク

コメントは受け付けていません。