チャイルドシート取付け依頼がありました。

おととい夜にも雪が降って昨日の朝所沢は真っ白でした。自転車通勤の方は大変だったのではないでしょうか。私は昨日はMTBで通勤しました。さて、先日ラーレーのTRMにチャイルドシート取り付けのご依頼をいただきました。ARAYA_RALEIGH_BIG_FORMAT_TRM-420IVベースの車両はこちら。ラーレー 2018 トレントスポーツミキスト。チャイルドシートとFバスケットを取付けしました。下が完成写真です。

CIMG2008CIMG2010チャイルドシートはHAMAX  CARESS。ハマックスと言えば一般的にシートチューブに固定する片持ちのバータイプが有名でお客様もご希望だったのですが、フレームサイズの関係で取付け出来ず、今回はキャリアに固定するタイプとなりました。台座を残してチャイルドシートのみ取り外しが可能です。シートの下にはスプリングが有り乗り心地も良さそう。シートのリクライニング機能も有ります。CIMG2009フロントにはギザプロダクトのアルミパイプバスケットを取付けしました。こういったスタイルも多少不便では有りますがお洒落ですね。

最近納車した1台 FELT  2018  VR30 メーカー希望価格 198,000円(税別)CIMG2011最近グラベルロードが静かなブームになりつつ有ります。VRシリーズのアルミフレームの最上位モデルになります。CIMG2012シマノ105をメインコンポにブレーキはシマノRS505油圧ディスクです。CIMG2015CIMG2014BB386のフレームにFSAのクランクを組み合わせています。CIMG2013シートステー接合部はかなり細身で快適性を演出。ツーリングに最適な1台です

 

カテゴリー: メンテナンス   パーマリンク

コメントは受け付けていません。